福島県の指定・選択無形民俗文化財総数(指定・選択の重複あり)調査中
国指定重要無形民俗文化財  8件  (資料更新日 2009年1月26日)
001 金沢の羽山ごもり(風俗慣習)
東北地方には羽山(葉山)の神を祭って作占をする習俗が行なわれている。金沢の羽山ごもりは、その中の代表的なもので、村の男たちがきびしい精進潔斎の夜こもりをして神の託宣をうけるのである。
旧11月16〜18日黒沼神社
002 御宝殿の稚児田楽・風流(民俗芸能)
豊凶占いのおほこたて、豊作祈願のざらっこ(稚児田楽)、豊年感謝の鷺舞・鹿舞・獅子舞などで構成される。
7月31日〜8月1日、御宝殿熊野神社例祭
003 相馬野馬追(風俗慣習)
野馬追は往時の放牧が盛んであった時代の風習をもとに武士姿の騎馬戦による競技で、よくこの地方の民俗を反映している。特に野馬懸はわが国民の基盤的な生活文化の特色を示すものとして価値がある。
7月22〜25日、太田神社(原町市)、中村神社(相馬市)、小高神社(小高町)の合同例祭
七月二十三日は出陣と宵乗り
七月二十四日は、野馬追い
七月二十五日には数頭の裸馬を騎馬武者が追いたてて、小高神社の特設の竹矢来の中に追い込み、これを浄衣を着た御小人が素手で捕え、神前に献ずる
004 田島祇園祭のおとうや行事(風俗慣習)
祭りの行事には、屋台の曳行・神輿渡御・太々神楽の奉納などがあるが、それに先立ち濁酒の仕込み・御神酒開きなどの諸準備が行なわれる。二十日には、さかき迎え・七度の使い・七ほかいの献上など、おとうやによる特殊な神事が執行される
七月十八日から二十一日まで行なわれる
005 石井の七福神と田植踊(民俗芸能)
初春に家々を訪れ、その年の稲作や養蚕が豊饒であることを祈り、主に踊りの形で田植などの稲作の耕作過程を模擬的に演じてみせて祝う東北地方特有の田植踊の一つである。
1月14〜15日 二本松市七福神舞と田植踊り
二本松市鈴石東町・錦町・北トロミ
006 木幡の幡祭り(風俗慣習)
木幡山に鎮座する隠津島神社の氏子である木幡の九地区から、木幡山に祀られる隠津島神社を経て羽山神社まで色とりどりの布を縫い合わせた大幡を担いで行列する華やかな登拝行事であり、ゴンダチと呼ばれる一八歳前後の初めて行事に参加する男子の成人儀礼を伴う行事である
12月第1日曜日
007 都々古別神社の御田植(民俗芸能)
都々古別神社の御田植は、豊作を願って、年の初めに神楽などとともに、稲作の作業過程を、せりふのやりとりと簡単な所作で、模擬的に演じるものである。最後に楽人が全員で「中飯、中飯」と言いながら、三方にのせた切餅を参詣人に向かって盛大に投げ配って御田植が終わる。
棚倉町八槻字大宮
八槻都々古別神社の拝殿で、毎年旧暦一月六日に御田植が演じられる
008 三島のサイノカミ(風俗慣習)
山から切り出した神木を運び、これに各家から集め 
た正月飾りなどをつけて立て、夜になると燃やすもの
で、この作り物自体もサイノカミと呼ぶ
子どもや厄年
の男性が行事に深く関わり、厄年の厄落としや年(と
し)占(うら)の要素が濃厚にみられることに特色がある
小正月行事、三島町
町内の宮下、桑原、大登、川井、桧原、滝谷、名入、滝原の各
地区と、西方(にしかた)地区の13か所で行われる。
国選択無形民俗文化財  17件  (資料更新日 2009年1月26日)
001 都々古別神社の御田植(民俗芸能)
都々古別神社の御田植は、豊作を願って、年の初めに神楽などとともに、稲作の作業過程を、せりふのやりとりと簡単な所作で、模擬的に演じるものである。最後に楽人が全員で「中飯、中飯」と言いながら、三方にのせた切餅を参詣人に向かって盛大に投げ配って御田植が終わる。
棚倉町八槻字大宮
八槻都々古別神社の拝殿で、毎年旧暦一月六日に御田植が演じられる
002 古寺山自奉楽(民俗芸能)
まず平鍬踊で庭を清め、次に田植踊で豊作を祈り、獅子舞で悪霊を払い、村の安全を祈るもので、同様の芸内容を自奉楽と称し伝承している
伝統行事、地域イベントで上演 、 旧1月2日
毎年11月11日 須賀川市文化祭 須賀川市文化会館
古寺山白山寺の聖観世音の三十三年目ごとの御開扉に境内で演じられている
003 小浜長折の三匹獅子舞(民俗芸能)
上長折の滝洞と下長折の東方、中洞の三部落に伝承されているもので、滝洞を「山がかり」、東方を「花吸がかり」、中洞を「庭虫がかり」ともいうが、三者それぞれに伝承する曲目に多少の差異があり、舞い方にも小異がある。
諏訪神社の四月二十七日の春祭に境内で演じられている。
福島県安達郡岩代町

004 広瀬熊野神社の御田植(民俗芸能)
年のはじめにその年の豊作を祈願して、一年間の田作りのさまを象徴的に演じる芸能で、この種のものとしては素朴な味わいを持っている。
伝統行事で上演
1月6日 広瀬熊野神社御田植祭 神社境内
005 津島の田植踊(民俗芸能) 伝統行事で上演
旧1月14・15日 小正月地祭 庭元と各家々

双葉郡浪江町大字津島,双葉郡浪江町大字南津島,双葉郡浪江町大字下津島,双葉郡浪江町大字赤宇木
006 南須釜の念仏踊(民俗芸能)
念仏や和讃を唱え、鉦や太鼓を打ちながら踊る念仏踊はいろいろと変化し、ここでは念仏に合わせて少女達が振り美しく踊る特色を有する。
四月八日は南須釜の東福寺境内で、八月十四日、十五日は東福寺の境内と新盆の家々の庭先で踊る。
007 鹿島日吉神社のお浜下り(風俗慣習)
海岸沿いに祭られている神社には、浜下りといって海岸まで神輿渡御をして清めの式をする行事が伝えられているが、お浜下りの行事の中でもきわめて規模の大きいものであり、芸能史的にもきわめて貴重な価値を有している。
伝統行事で上演
鹿島町の日吉神社では、十二年に一度、申年の四月にお浜下りの行事が大規模に行なわれる。
008 木幡の幡祭り(風俗慣習)
木幡山に鎮座する隠津島神社の氏子である木幡の九地区から、木幡山に祀られる隠津島神社を経て羽山神社まで色とりどりの布を縫い合わせた大幡を担いで行列する華やかな登拝行事であり、ゴンダチと呼ばれる一八歳前後の初めて行事に参加する男子の成人儀礼を伴う行事である
12月第1日曜日
009 磐梯神社の舟引き祭り(風俗慣習)
この祭りは、かつてこの地方一帯に広く分布した磐梯山を信仰の対象とする山岳信仰の一端を今に伝えるもので、農耕習俗と年占の信仰に根ざすものであったが現在では生活様式の変化などにより、その本来の意義が急速に薄れつつある。現在の舟引き祭りは、長さ二・五メートルほどのイイブネ(飯舟)などとよばれる木舟に、新しく作った米俵を三俵重ねて長い幣束を刺し、舟の両端に二本ずつの長い綱を付けて、これを村中の氏子が引き合って競争する形となっている。
春分の日?、 磐梯神社
010 関辺のさんじもさ踊(民俗芸能)
関辺のさんじもさ踊は、地元で天道念仏とも呼ばれ、踊り手は、中央に赤く太陽を描いた扇を持って踊るもので、天道、つまり太陽に豊作を祈る天道念仏踊の一つである。
 関辺の踊りは「さんじもさ踊」と「さんじもさ音頭」があり、そのほか、太鼓の連打や関係者の胴上げなどが行われる。
伝統行事で上演
7月第1日曜日 除蝗祭 関辺八幡神社

旧暦六月一日前後の休日に、地区の八幡神社境内
011 上羽太の天道念仏踊(民俗芸能)
上羽太の天道念仏踊は、天道、つまり太陽に豊作を祈る天道念仏踊の一つで、踊りの場に、太陽と三日月をかたどった飾りを掲げ、念仏を含む歌に合わせて踊られる。上羽太の天道念仏踊は、関東中心に伝承が確認される天道念仏のなかで、芸能を中心とした伝承の一つとして貴重で、芸能の変遷の過程および地域的特色を示している。
伝統行事、地域イベントで上演、毎年6月第1日曜日 上羽太天道念仏踊り 上羽太公民館前
10月23日 西郷村芸能発表会 西郷村文化センター


上羽太公民館の前庭を踊りの場にし、毎年六月の第一日曜日に行われる
012 御宝殿の田楽と獅子舞(民俗芸能)
豊凶占いのおほこたて、豊作祈願のざらっこ(稚児田楽)、豊年感謝の鷺舞・鹿舞・獅子舞などで構成される。
いわき市錦町御宝殿
7月31日〜8月1日、御宝殿熊野神社例祭
013 石井の七福神と田植踊(民俗芸能)
初春に家々を訪れ、その年の稲作や養蚕が豊饒であることを祈り、主に踊りの形で田植などの稲作の耕作過程を模擬的に演じてみせて祝う東北地方特有の田植踊の一つである。
1月14〜15日 二本松市七福神舞と田植踊り
二本松市鈴石東町・錦町・北トロミ
014 中付駑者の習俗(風俗慣習)
物資を牛馬の背につけて輸送することは、古くから行われており、近世になって活発になった。会津西街道の中付駑者は、信州の中馬と並ぶ著名な輸送形態で、会津若松−田島−栃木県今市、また会津若松−田島−檜枝岐間を馬の背で物資を運んだ。
福島県
015 磐城・岩代のミコサマの習俗(風俗慣習)
ミコサマと呼ばれる盲目の巫女たちは、古くから口寄せ・加持祈祷・卜占を業としてきた。このミコサマの庶民信仰習俗は、東北地方の民間信仰を知るうえで、貴重なものであるが、現在ではミコサマのほとんどが高齢に達し、後継者もなく、その習俗は衰滅にひんしている。
福島県
016 会津の初市の習俗(風俗慣習)
福島県会津地方では、年の初めに市が立つ地域が多い。会津若松市の十日市、喜多方市の小田付市、小荒井市などはその代表である。これを初市といっているが、かつてこの地方で行われていた六斎市のなかの年の初めに行われていた市だけが残ったものといわれている。 初市には市神が祀られ、市に来た人びとはここにお参りする。
喜多方市では市神を祀って一月十二日に
小荒井市は十七日に小田付市が行われる
西会津町野沢でも一月十三日に初市が行われ、町の通りに住吉・春日の二神が市神として祀られる。
017 冬木沢参りの習俗(風俗慣習)
福島県会津地方では冬木沢参りといって、河東町冬木沢の八葉寺奥の院に木製の小型納骨塔婆や納骨器を奉納し、死者の供養をする習俗が広く見られる。
8月1日から7日を中心に随時 河沼郡河東町冬木沢八葉寺
この奉納の習俗は八月一日から七日まで行われる八葉寺の祭りの時期を中心に見られるが、奉納される数は毎年10基前後と少なくなっている。
県指定無形民俗文化財  41件
001 金沢黒沢神社の十二神楽 4月4日
002 岡山の水かけ祭 伝統行事で上演
10月第4日曜日 岡山の水かけ祭 鹿島神社境内
003 箱崎の獅子舞 伝統行事で上演
4月29〜30日 愛宕神社例大祭
004 鈴石の太々神楽 伝統行事で上演
4月10月第3日曜日 春秋祭 鈴石神社
005 白岩の太々神楽 1月1日
4月15日
11月3日
006 湖南の会津万歳 特に決まってない
007 二本松の祭り囃子 10月4〜6日 二本松神社例大祭
二本松のちょうちん祭
008 小野の獅子舞 9月15日 新田内長獅子舞
9月15〜16日 浮金小獅子舞
10月1日 小野大倉獅子舞
009 八槻都々古別神社の神楽 伝統行事で上演
旧1月6日 御田植祭 神社
旧11月3日 七座の神楽・太々神楽
010 お枡明神の枡送り行事 3年毎旧10月15日 お枡明神の枡送り
棚倉町
011 冬木沢の空也念仏踊 伝統行事、地域イベントで上演
毎年8月5日 会津高野山詣期間中 阿弥陀堂境内の裏空也堂前
祭期間中の日曜日 町中央公民館大ホール
012 上三宮三島神社の太々神楽 伝統行事で上演
9月9日年1回奉納 祭礼 三嶋神社内の御神楽殿
彼岸行事
013 下柴の彼岸獅子 伝統行事で上演
3月15日 奉納 村
3月18〜20日 市内
014 慶徳稲荷神社の田植神事 伝統行事で上演
7月2日 御田植祭 神田
015 伊佐須美神社の田植神事 7月11〜13日 御田植祭
016 三島町の年中行事 伝統行事で上演
南会津民俗芸能祭等
017 田島の三匹獅子 伝統行事、地域イベントで上演
6月第2土・日曜日 大山祇神社例祭
8月15日 盆行事
8月17日 立谷沢子安観音祭礼
8月下旬・9月 二百十日の前祭り
9月4日 稲荷神社例祭
018 相馬宇多郷の神楽
019 飯舘の田植踊 1月14日 地区集会所
020 川内の獅子舞
021 大滝神社の浜下り行事 4月第2日曜日を中心に5日間
022 飯野八幡宮の流鏑馬と献 伝統行事で上演
9月14・15日 飯野八幡宮例祭
023 奥州白河歌念仏踊 伝統行事で上演
11月28日 白河成田山縁日 白河成田山和楽堂
諏訪神社例大祭
024 相馬福田の十二神楽 伝統行事で上演
5月3日・11月3日 諏訪神社例大祭 諏訪神社舞楽殿
11月23日 豊景神社祭礼
025 豊景神社の太々神楽 伝統行事で上演
4月10日 豊景神社祭礼 元朝・神楽殿・座敷廻り氏子107戸
10月10日 元朝・神楽殿・座敷廻り氏子107戸
026 小浜長折の三匹獅子舞 岩代町下長折字大柱
027 広瀬熊野神社の御田植 岩代町上太田字広瀬
028 津島の田植踊 浪江町下津島字町
029 古寺山自奉楽 須賀川市上小山田字古寺地内
030 南須釜の念仏踊 玉川村南須釜字根搦
031 関辺のさんじもさ踊 白河市関辺字谷中
032 上羽太の天道念仏踊 西郷村羽太字高山
033 豊景神社の太々神楽 郡山市富久山町福原字福原
034 古殿八幡神社の流鏑馬・笠懸 古殿町山上字古殿
035 上三坂のヤッチキ踊とサンヨー踊 いわき市上三坂字山上前
036 檜枝岐歌舞伎 檜枝岐村字居平
037 柳津の大神楽 柳津町大字柳津字大根下
038 磐城街道沿いのオニンギョウサマ製作の習俗 田村市船引町芦沢字下屋形,明城,堀越字明神前
039 渡戸の獅子舞 いわき市三和町渡戸字宿 御塚神社
040 会津大念仏摂取講 喜多方市熊倉町新合字辻道下 安養寺
塩川町三吉字中ノ目 中眼寺
湯川村勝常字代舞 勝常寺
041 磐梯神社の舟引き祭りと巫女舞 磐梯町大字磐梯字杉並 磐梯神社
県選択無形民俗文化財  0件
市指定無形民俗文化財  31件
001 大波住吉神社の三匹獅子舞ならびに鬼舞 福島市大波
002 御山太々神楽 福島市御山
003 原瀬の太々神楽 二本松市原セ諏訪
004 原瀬の長獅子 二本松市原セ諏訪
005 音路の獅子舞 郡山市富田町音路
006 舘の早乙女踊り 郡山市湖南町舘
007 岩倉の獅子舞 郡山市片平町岩倉
008 糠塚の獅子舞 郡山市田村町糠塚
009 柳橋の獅子舞 郡山市中田町柳橋
010 北高倉の獅子舞 郡山市中田町北高倉
011 南高倉の獅子舞 郡山市中田町南高倉
012 木目沢の獅子舞 郡山市中田町木目沢
013 深谷のヨーサ踊り 郡山市片平町深谷
014 柳橋の歌舞伎 郡山市中田町柳橋
015 多田野の鍬柄舞田植踊り 郡山市逢瀬町多田野
016 篠坂の神楽 郡山市中田町柳橋篠坂
017 高柴の七福神踊り 郡山市西田町高柴
018 富岡の唐傘行灯花火 郡山市三穂田町富岡
019 柳橋の太々神楽 郡山市中田町柳橋字町(菅布禰神社)
020 須賀川絵幟 須賀川市並木町
021 仁井田田植え踊り 須賀川市仁井田地区
022 大栗自奉楽 須賀川市大栗地区
023 鹿島神社神楽 白河市鹿島
024 北萱浜の天狗舞 原町市萱浜字原畑
025 馬場の神楽七芸 原町市馬場字滝原
026 赤井諏訪神社の山外舞 いわき市平赤井字団粉田
027 大国魂神社の大和舞 いわき市平菅波字宮前
028 じゃんがら念仏踊 いわき市市内一円
029 いわきの獅子舞 いわき市市内一円
030 田人の念仏太鼓 いわき市田人町
031 井上の神楽 いわき市市内山田町井上
市選択無形民俗文化財  0件
町指定無形民俗文化財  97件
001 山木屋八坂神社獅子舞 川俣町山木屋字天王山
002 小綱木八幡神社獅子舞 川俣町小綱木字的場
003 堰東京都祇園囃子 桑折町北半田字堰東
004 鍛子水引 伊達町字舘ノ内
005 箱崎の獅子舞 伊達町字箱崎字山岸
006 内谷神社春日神社の太々神楽 国見町内谷字舘脇
007 川前愛宕神社獅子舞 梁川町舟生字山岸
008 新田愛宕神社獅子踊 梁川町新田字愛宕山
009 向川原観音様獅子舞 梁川町向川原字土手内
010 除石観音様獅子舞 梁川町山舟生字除関
011 山舟生羽山神社の祭囃子 梁川町山舟生字手水川
012 つつこ引き祭り 保原町字弥生町
013 濫觴神楽 霊山町大字石田字北畑
014 関東安山子舞 霊山町大字石田字行合道
015 濫觴武楽隊 霊山町大字大石字古屋舘
016 下大石獅子舞 霊山町大字大石字三ノ輪
017 北又獅子舞 霊山町大字大石字小入
018 十三講会式 霊山町大字泉原字方事
019 布川熊野神社獅子舞 月舘町大字布川字村石
020 上手渡小志貴神社牡丹獅子舞 月舘町大字上手渡字玉久保
021 油井神社太々神楽 安達町油井字飯出
022 八幡神社太々神楽 安達町上川崎字宮
023 三島神社太々神楽 安達町下川崎字宮
024 木幡の三匹獅子舞 東和町木幡字山本
025 白鳥神社の太々神楽 東和町木幡字田ノ入
026 針道の山車もみ(暴れ山車) 東和町針道字来ヶ作
027 岩倉の三匹獅子舞 東和町太田字岩前
028 八幡神社の三匹獅子 東和町戸沢字立石
029 桙衝神社太鼓獅子 長沼町大字桙衝字宮本
030 木之崎八雲神社神輿御渡 長沼町大字木之崎字岩崎山
031 長沼盆踊り 長沼町大字長沼地区
032 古館ドンド焼き 長沼町大字桙衝字古館字地区
033 熊野神社の太々神楽 鏡石町笠石字上町
034 仁井田八幡神社の花火祭り 鏡石町鏡田字仁井田
035 梅田三匹獅子 岩瀬町梅田字岩瀬
036 北山のささら 石川町大字北山
037 下母畑の熊野講 石川町大字母畑
038 中田のささら 石川町大字中田
039 湯郷渡のささら 石川町大字湯郷渡
040 上母畑白鍬踊り 石川町大字母畑
041 上母畑のささら 石川町大字母畑
042 竹貫正調盆踊 古殿町竹貫字竹貫
043 論田の獅子舞 古殿町論田字上G巣
044 馬場平のジャンガラ念仏 古殿町山上字馬場平
045 八ヶ久保、薄木の獅子舞 古殿町松川字八ヶ久保
046 下松川三番組熊野講豊楽 古殿町松川字戸倉内
047 西方の水かけ祭り 三春町西方字仲ノ内
048 斎藤の太々神楽 三春町斎藤字戸ノ内
049 垢潜三匹獅子舞 三春町富沢字一之沢
050 富沢太々神楽 三春町富沢字平生田
051 伝統三春盆踊り 三春町字桜谷
052 田村大元神社の三匹獅子舞 三春町字山中
053 上羽出庭じゃんがら念佛 小野町上羽出庭字東前
054 新田内豊年田植踊 小野町飯豊字大日堂
055 田子屋三匹獅子舞 大越町字田子屋
056 入三洞三匹獅子舞 大越町下大越字泉沢
057 栗出三匹獅子舞 大越町栗出
058 牧野神楽獅子舞 大越町牧野字堀ノ内
059 栗出神楽獅子舞 大越町栗出
060 戸ノ内神楽 大越町下大越字戸ノ内
061 山根代々神楽 常葉町大字山根字宮の前
062 黒川三匹獅子舞 常葉町大字堀田字川原田
063 子松三匹獅子舞 常葉町大字常葉字中町
064 大鏑矢神社の夫婦獅子舞 船引町船引字竹の内(大鏑矢神社)
065 石森の三匹獅子舞 船引町石森字屋戸(鹿島神社)
066 石沢の三匹獅子舞 船引町石沢字
067 光大寺の三匹獅子舞 船引町芦沢字光大寺(薬師堂)
068 大倉の太々神楽 船引町大倉字上台
069 芦沢の八つ頭獅子舞 船引町芦沢字上屋形
070 三城目の獅子舞平鍬踊り 矢吹町三城目区
071 大和久の天道念仏踊り 矢吹町大和久地区
072 原宿の熊野講 矢吹町原宿地区
073 お桝明神遷座の行事 棚倉町大字福井 大字玉野 大字一色
074 槻橋彼岸獅子 河東町倉橋字槻木
075 八田野神楽 河東町八田字八田野
076 巫女舞 磐梯町大字磐梯字本寺
077 布藤火伏せ 磐梯町大字更科字柳下
078 赤枝彼岸獅子舞 磐梯町大字赤坂
079 西久保彼岸獅子舞 猪苗代町大字盤根字西久保
080 高橋の虫送り 会津高田町尾岐窪・冑地区
081 佐布川の早乙女踊り 会津高田町佐布川地区
082 西勝の彼岸獅子舞 会津高田町西勝地区
083 伊佐須美神社の太々神楽 会津高田町高田地区
084 高田甚句 会津高田町内全地区
085 へびの御年始 会津高田町雀林地区
086 本郷餅つき唄 会津本郷町大字穂馬
087 本郷甚句踊り 会津本郷町
088 瀬戸市 会津本郷町
089 成岡北野神社祭礼 お頭屋渡しの儀 下郷町大字栄富字屋敷
090 梁取の神楽 只見町大字梁取
091 小林早乙女踊り 只見町大字小林
092 小池の獅子踊り 鹿島町小池行政区
093 中村藩日置流印西派弓組 鹿島町塩崎地区
094 金谷の獅子舞 小高町金谷字南釘野
095 中島の剣舞 浪江町立野字原
096 熊川稚児獅子舞 大熊町熊川地区
097 長者原じゃんがら念仏太鼓踊 大熊町夫沢地区
町選択無形民俗文化財  0件
村指定無形民俗文化財  28件
001 本揃の田植踊り 大玉村玉井字本揃
002 神原田神社の十二神楽 大玉村大山字六社山
003 玉井2区太鼓台運行 大玉村玉井2区
004 諏訪神社獅子舞 白沢村長屋字諏訪
005 八っ田内七福神舞 白沢村白岩字塩ノ崎
006 稲沢御田植踊 白沢村稲沢字梅ヶ久保
007 浮島神社太々神楽 白沢村白岩字宮ノ下
008 春日神社太々神楽 白沢村稲沢字春日
009 鹿島神社太々神楽 白沢村松沢字宮前
010 里守屋三匹獅子 岩瀬村守屋字
011 じゃんがら念仏踊り 平田村大字駒形地区
012 永田観音盆踊り 平田村大字永田地区
013 岩井沢三匹獅子舞 都路村大字岩井沢字中作
014 中ノ沢権現梵天祭 表郷村大字梁森
015 牛頭天王祭 表郷村大字河東田
016 熊野講 表郷村大字八幡
017 辻念仏 表郷村大字堀之内
018 梅若唄念仏踊 泉崎村太田川字居平
019 渡瀬の獅子舞 鮫川村渡瀬字江竜田
020 小松彼岸獅子舞 北会津村大字古館丁
021 阿久戸の火祭り 昭和村大字下中津川字阿久戸
022 西原早乙女踊り 昭和村大字両原
023 小塩の神楽 伊南村大字小塩
024 古町のまつり 伊南村大字古町
025 早乙女踊り 南郷村大字鴇巣
026 比曽の三匹獅子舞 飯舘村比曽行政区
027 草野の三匹獅子舞 飯舘村宮内行政区
028 葛尾三匹獅子舞 葛尾村葛尾地内
村選択無形民俗文化財  0件
〒216-0003 神奈川県川崎市宮前区有馬 6-8-14  第1すみれハイツ201  TEL&FAX 044-853-3839
無断転載を禁じます
トップページ 文化財の区分等 会員申し込み 活動風景 掲示板 放送局投稿映像 ビデオクラブ メールする
北海道01 青森県02 岩手県03 宮城県04 秋田県05 山形県06 福島県07 茨城県08
栃木県09 群馬県10 埼玉県11 千葉県12 東京都13 神奈川県14 新潟県15 富山県16
石川県17 福井県18 山梨県19 長野県20 岐阜県21 静岡県22 愛知県23 三重県24
滋賀県25 京都府26 大阪府27 兵庫県28 奈良県29 和歌山県30 鳥取県31 島根県32
岡山県33 広島県34 山口県35 徳島県36 香川県37 愛媛県38 高知県39 福岡県40
佐賀県41 長崎県42 熊本県43 大分県44 宮崎県45 鹿児島県46 沖縄県47 外国の文化財
<お調べになりたい都道府県名をクリックして下さい>